ドラゴンボール『身勝手の極意』

ドラゴンボール『身勝手の極意』

 

ドラゴンボールのお話をさせて頂きたいと思います。ドラゴンボールは皆さん見たことありますよね?カメハメハという技は超有名です。その他にもたくさんの超能力があります。

 

そして悟空やベジータなどサイヤ人はあるきっかけでスーパーサイヤ人に進化しますね。スーパーサイヤ人になるとさらに強くなります。

最近のドラゴンボールでは悟空は新たに『身勝手の極意』という進化系を手に入れたようです。もはやよく分かりません。
『身勝手の極意』の身勝手は通常では我がままという意味であまり好ましくありません。しかし、さらに分解するとどうでしょう『身』が『勝手』に動く『極意』となります。

 

これは実は素晴らしいことで、今流行のマインドフルネスと同じ状態ではないか、と勝手に判断しています。例えばスポーツでいえば、反復した練習の成果で、考える前に勝手に体が反応して、ボールを取ったり、技を繰り広げるということになります。

 

勉強でも同じです。今、やらなければいけない学習に即座に取り組める精神状態ということではないでしょうか。勉強が嫌いだと思っている学生さんは、試験前になると何故か片付けを始めり、何か他のことをやりだしたりします。これではいけませんね。勉強も何も考えずに、毎日、毎日、5分でも10分でも30分も、直ぐに集中してやる癖をつければいいんです。毎日、毎日、繰り返して行う。反復して行う。そうすると、その行動が当たり前の事になってきます。

 

このことを、『習慣は第二の天性なり』と云います。【意味は】 身についた習慣は、知らぬ間に深くしみこむものだから、いつしか生まれつきの性質のようになるということです。是非皆さも、『身』が『勝手』に動く『極意』を習得してもらえたら嬉しいです。

 

以上は、ある県立高校で私がPTA会長として入学式で挨拶したお話の抜粋です。この『身勝手の極意』こそ、正に合気道に必要な極意だと私は確信しています。我々も是非ともこの『身』が『勝手』に動く『極意』を習得しましょう。